みずおのアレコレ話

健康と歴史の本の読書が好きです。仕事の合い間に小説も執筆中です。完成が楽しみです!

歴史のワンパターンである一神教と多神教の関係??

よく「歴史は繰り返す」といいますが、これは歴史がワンパターンであるからです。 一神教と多神教の関係も、とてもワンパターンです。人類の歴史は、一神教と多神教が広まったり、融合した歴史であったといえるかもしれません。 環境が過酷な状態になると、…

信長と光秀は、正直者がバカを見るの典型だった!?

明智光秀が本能寺で、織田信長を殺害した理由について、いろいろな説があります。 でも、信長の自殺願望、徳川家康や秀吉の陰謀など、いまいち説得力に欠けます。文書で証拠が残っていないので、しかたありません。想像するしかないのです。 しかし、ひとつ…

「信長とフロイスの対話」を書いて、一神教と多神教の面白さがわかった!!

小説「信長とフロイスの対話」は、一神教であるキリスト教と多神教のような仏教(?)について、信長とフロイスが、議論をしている小説です。 一神教と多神教というと、とてもつまらない感じがしますが、そうではないのです。 私も、神に話は、つまらないと…

小説を書くコツが少しわかった!?信長とフロイスの対話を小説にしてみた!!

六冊目の小説「信長とフロイスの対話」をAmazon電子書籍に出版しました。 13ページしかないので、超短編小説です。長い物語にしたかったのですが、やはり無理でした。途中で力つきてしまいました。 プロの小説家は、膨大な書籍や資料を集めてから小説を書…

鑑真の使命とは何か!?天台宗を伝えるために日本にきたのか?

ブログは長いことお休みしていましたが、短編歴史小説を三冊書きました。 その中の一つ「鑑真の使命」は、我ながらに斬新な内容だと自己満足しています。でも、他人からみたら、アホだと思われるかもしれません。 鑑真は、戒律を説く律宗を日本に伝えたこと…

野良猫の子猫を飼おうとしたら、母猫が邪魔して飼えない!

窓からやってくるキジトラ子猫を飼おうとしましたが、あきらめました。この記事で紹介したウズラ猫です。 www.mizue338.net 理由は、母猫が邪魔をするからです。 母猫の子猫を思う愛情は強烈です。我が子のためなら、火の中、水の中という感じです。 母猫さ…

子猫がウズラ猫になってしまった!?!キジトラ子猫は可愛い!

数日前まで裏の家のベランダにいた子猫が、一階の窓から入ってくるようになりました。 三匹の子猫のうち、一匹がとても人懐っこいです。 他の二匹は、私のことを怖がっていますが、この子猫だけ、あまり怖がりません。 他の二匹が逃げても、この子猫だけ逃げ…

wordpress(ワードプレス)のバックアップと復元の方法が、やっとわかった!?

ワードプレスでビジネス用のブログを作成中です。 仕事用なので、バックアップを強化する必要があります。 はてなブログからワードプレスに引っ越そうとして、適当に取り組んだことはありますが、ビジネス用としては初めてです。 はてなブログと違い、バック…

子猫が屋根から落ちた!子猫を守る母猫は賢い!?

裏の家のベランダにいる3匹の子猫が、私の家の屋根に遊びにくるようになりました。 跳んだり跳ねたりして、屋根の上を走りまわっています。 ところが、この顔がフサフサした子猫が屋根から落ちてしまいました。 ちょうど動画を撮っているときに落ちてしまっ…

父猫はオシッコで子猫を守っていた!

黒の母猫が、また子猫を3匹も生みました。これで今年、合計8匹の子猫を産みました。 いまは裏の家のベランダを巣にしています。私の家から子猫の様子がよく見えます。 子猫は、3匹ともキジトラです。父猫がキジトラなのでしょう。母猫が浮気してつくった子…

トーテムポールが日本にも昔からあった!?高麗神社に行ってきた!

日本人のルーツを探るのって、とても楽しいです。 もちろん、日本は多民族です。大きく分けて南方系と北方系にわかれます。 南方系が縄文人で、北方系が弥生人といわれています。 その北方系日本人の先祖のシンボルのひとつを、私は先週、見てきました。関東…

スマートニュースに載ったブログ記事が、3万PVを超えてビックリした!

昨日、この記事ですが1日で1万4千PV(アクセス)を超えたので、ビックリしました。 www.mizue338.net 今日もPVが伸び続け、2万2千PVです。合計で3万6千PVを超えました。 突然、アクセス数の東京スカイツリーが、昨日と今日で2本も現れました。 もちろ…

古いパソコンをSSDで快適に使おう!Windows10が無料で快適に使える!

今でも、Windows7からWindows10へ無料アップグレードできます。 でも、アップグレード後、動作が遅くなったり、フリーズすることがあります。おそらくメモリ不足が原因と考えられます。 32bit版のWindows7やWindows10などのOSは、メモリを4Gまでしか増設でき…

メス猫の恋愛は少し複雑だが、オス猫の恋愛は単純だ!?

近所の黒猫を見ていると、恋愛も盛んなことに気づきます。 オス猫の恋愛は単純で、メス猫の恋愛は少し複雑であることがわかりました。 オス猫がメス猫を好きになる理由が、メス猫の発情フェロモンの量で決まります。単純ですね。 発情フェロモンの多いメス猫…

黒猫の性格は、甘えん坊で人懐っこいのは本当だった!?

ウナギ猫の父親であるオヤジ猫は、とても強そうで獰猛そうです。近所の野良猫のボスでもあります。 最初、向いの屋根の上にいたオヤジ猫を見たときは、少し怖かったです。 顔にもいくつもの傷があり、首や背中にも傷があります。まさに百戦錬磨の強者です。 …

会計事務所を選ぶのにヘマして損して、「孫子の兵法」の一節を思い出した(´_`。)

他人の欠点を見つけるのは簡単ですが、自分の欠点に気づくのは、たいへん難しいです。 よく戦国時代を描いた歴史ドラマや小説などで、ヘマをして戦に負ける武将が出てくると、「バカな奴だな」と思ったりします。 自分だったら、絶対にあんなバカなことは、…

子猫が、うなぎ猫になってしまった!?でも、この子猫の将来が心配だ?

ある日、二階の窓をあけると、そこに、あまり可愛くない黒い子猫がいました。 見覚えがあるので、もしやと思い指を差し出すと、逃げないで、ツンツンしようとします。 やはり2か月前、私の指を噛んだ子猫です。 www.mizue338.net ところが体がかなり細いです…

幕末、薩摩藩と関東の不思議な関係とは???

九州の薩摩藩(鹿児島県)と、関東は、いくつか共通点があります。 まず、薩摩藩の鹿児島神宮と、関東の鹿島神宮です。名前が似ていますね。 偶然、名前が似たわけではなく、同じ国の先祖が建てた神宮だ、という説があります。 その先祖とは、現在の中国東北…

織田信長は、本当に無神論者だったのか?

織田信長は、ひと言でいうと、どんな人物だったのでしょうか? 小説家の津本陽が「心に少しの偶像も持たない人物」と評しています。 信長は無神論者だった、と見られていますが、この「偶像」のようなものが嫌いなだけだったのかもしれません。 とくに「偶像…

Windows10へ無料でアップデートできた!2年前は失敗したが・・・

今でもWindows10へ無料でアップデートできることを知り、早速、やってみました。 結果、Windows7からWindows10へ無事に更新できました。 2年前の無償アップデート期間に、同じことやったら、見事に失敗しました。 Windows10に更新してから、ディスプレイの表…

子猫に指を噛まれて血が出た!治療に3,500円もかかった!?

ある日、一階の窓を開けると、そこに可愛い黒の子猫がいました。 屋根の子猫の約二ヶ月後に生まれた半野良の子猫です。生後1ヶ月半ぐらいでしょうか? www.mizue338.net 4月下旬ごろに3匹、6月下旬ごろに2匹の子猫が、同じ母猫から生まれ、合計5匹の子…

子猫が屋根から下りられないので、エサと水をやって1週間!?

4月1日に痛めた腰は、一ヶ月ほどで治りましたが、ヒザが痛くて困っていました。 家の二階でヒザのストレッチをしていたら、外から「ニャーニャー」という鳴き声が聞こえます。 窓をあけたら黒の子猫が一階の屋根にいました。屋根から下りられなくなって鳴い…

毛利敬親と島津斉彬は、まるで正反対だった?

薩摩藩の島津斉彬と長州藩の毛利敬親は、まさに対照的な殿様でした。 島津斉彬は、カリスマ的なリーダーシップで薩摩藩を近代化せさ、幕府に対抗しようとしました。 一方、毛利敬親は家臣の言い成りで、リーダーシップのかけらもない人物でした。 あだ名も「…

豊臣秀吉の晩年は、カゴの中のサルみたいだった(´∀`)??

以前、ペットショップでサルがカゴに入れられて販売されているのを、見たことがあります。 そのとき、晩年の豊臣秀吉を思い出しました。 天下というカゴに入れられ、苦悶する秀吉が浮かんできました。 天下をとったあたりまでの秀吉は、まさに絶好調で、自然…

織田信長はディズニーランドのような城を、つくろうとしていたのか(*´д`)??

信長が建てた安土城は、それまでの日本には存在しない、奇想天外な城でした。 城というよりも博物館か宗教施設のような雰囲気でした。戦よりも、信長の権威を高めるためるための城といえます。 しかし信長は、もともと大阪の石山に安土城のような城を建てた…

徳川慶喜(最後の将軍)と戦国の毛利輝元の共通点とは?

徳川慶喜と毛利輝元の共通点とは、優柔不断なところです。 味方と敵の間で、どのように戦うのか、あるいは降伏するのか悩み抜いたところが似ています。 この二人は、本音では早く降伏して国、あるいは家の存続を守りたい、と思わせるような行動が目立ちます…

織田信長は、明(中国)に侵攻するつもりだったのかヽ(#`Д´)ノ

豊臣秀吉は、明を攻めるための足掛かりとして、朝鮮半島で戦を繰りひろげました。 その結果、寸土の領地も得られず、多大な人命と戦費を失いました。 そもそも島国から大陸の明に攻め込むこと自体、無謀な行為です。それまでの秀吉らしくない、無計画な戦で…

中国の四大発明が、日本に薩摩芋をプレゼントした???

19世紀、近代化が遅れた中国(清)は、欧米列強に領土を蚕食され、苦難の連続でした。 しかし、古代中国の四大発明である羅針盤 · 火薬 · 紙 · 印刷が西方に伝わり、西洋文明の発展に大きく貢献したことは間違いありません。 そのひとつがアメリカ新大陸の発…

孫子の兵法は、2,500年前につくられたのに、なぜ今も人気なのか?

「孫子の兵法」は、紀元前500年前に著された中国の古典です。古代中国で戦争に勝つための方法が書かれています。 大昔の戦争ノウハウですが、現在でも著名人や企業、軍事テキストとして、世界的に活用されています。 中国の古代につくられたノウハウが現代で…

三国志の孔明は理性で、敵の感情を操っていた!?

無料のGYAO動画「三国志 Three Kingdoms」を見ましたが、とても面白かったです。 とくに諸葛孔明の考え方や行動が興味深かったです。 孔明は、どんなときでも常に冷静沈着です。理性(理屈)で行動するのです。 逆に呉や魏の敵対勢力の武将は、感情的になり…