みずおのアレコレ話

健康と歴史の本の読書が好きです。仕事の合い間に小説も執筆中です。完成が楽しみです!

コロナウイルスはビタミンDで予防できるのか!?

f:id:mizue338:20200505174013j:plain

 

コロナウイルスに関するテレビニュースを見ていると、恐怖をおぼえます。とくに有名人の死亡ニュースは衝撃的でした。

 

コロナウイルスで肺炎になると、とても苦しく、死に至る場合もあります。

 

「他人ごとではない!」と恐ろしくなってきます。

 

なので、わらにもすがる気持ちで予防についてネットで探しました。すると、あるではないですか。予防方法が!

 

テレビでは悲観的ニュースばかりですが、ネットでは具体的な予防方法がいくつもあります。

 

本当なのか、ウソではないか、と思いながらコロナ予防についての動画を見てみると、たいへん説得力があります。

 

私が一番、気に入った動画がこちらの【栄養チャンネル信長】です。

 


速報!アメリカでもコロナ重症者はビタミンD欠乏だったことが判明!フィリピンの報告に続いて、ついにアメリカでも発表される【栄養チャンネル信長】

 

最初は、また適当なことばかり言っている動画かな、と思ったのですが、しかし具体的な資料をしめして、とても説得力があります。

 

無料でここまでするかと思うほど、充実しています。

 

解説者は、信長さんという方です。私は、織田信長のブログ記事も書いているので、なんか親しみを感じます。

 

 

ビタミンDが効果がありそうだ

 

この動画で、とくに興味をもったのがビタミンDです。私は、早速、ビタミンDを買って飲むようにしました。

 

でも、ただビタミンDを飲んだだけではダメなのです。マグネシウムもとらないと、ビタミンDは体内に吸収されにくそうです。

 

マグネシウムも、どれでもいいわけではありません。マグネシウムは種類が多いですが、酸化マグネシウムは吸収率が悪いので、よくありません。

 

動画では塩化マグネシウムをすすめています。豆腐をつくるときに使用する「にがり」がいいそうです。大きなスーパーや通販で販売されています。

 

この動画では、ビタミンDやマグネシウムに関する動画だけでも何本もあります。

 

栄養に関して、本当、情報量が豊富です。

 f:id:mizue338:20200505174112j:plain

 私は、この動画のおかげで、「コロナの恐怖」を減らすことができました。

 

しかし、厚労省や他のHPでは、ビタミンDなどのビタミンやミネラルでコロナを予防できないみたいなことが記されています。

 

情報量や資料をなどを比較すると「ビタミンD予防効果あり」の意見のほうが圧倒しています。

 

アメリカなどをはじめとする海外の国でもビタミンDの有効性が認められつつあるとのこと。

 

とにかく、この動画で紹介されているビタミンDやマグネシウム、亜鉛、グルタチオンなどの栄養摂取は費用も安いです。摂取量に注意すれば副作用も防げます。

 

なにもしないよりは、試してみる価値は十分あります。頑張って続けることにします。

 

 

栄養こそ最高の予防方法なのか

私は、冬になると最低3~4回は風邪をひいていました。とくに酒を飲むと風邪をひくので、冬は酒を控えるようにしていました。

 

ところが、この冬は1回も風邪をひいていません。酒をガンガン飲んでも風邪をひきませんでした。

 

こんなことは、大袈裟ではなく私の人生で初めてのことです。何が原因なのでしょうか?

 

それはタンパク質です。1日、50g~60g以上のタンパク質を摂ったおかげです。

 

f:id:mizue338:20190915132524j:plain

 

それまでの私は、どちらかというとベジタリアンでした。肉や卵は体に悪いというイメージがあったため、知らずのうちにタンパク質不足になっていたのです。

 

Youtbeのある動画を見て、タンパク質の重要性を知り、積極的に肉や魚、卵を食べるようになったら、風邪をひかない体質になっていました。

 

だからコロナウイルスも、栄養を満たせば予防できるのではないかと、思います。だから、コロナなんかに負けないぞ!・・・・と自信がもてました。

 

 

ひとこと

テレビでは、暗い話ばかり報道して、具体的な予防方法について、ほとんど放送されていません。

 

マスクして手を洗い、人と接触するな、とかばかり言っています。

 

いったいどうなってでんしょうね?