みずおのアレコレ話

健康と歴史の本の読書が好きです。仕事の合い間に小説も執筆中です。完成が楽しみです!

歯間ブラシで歯の裏側がキレイに磨け、出血も減った!?

 

f:id:mizue338:20180217140640j:plain

 

私は、2~3ヶ月おきに歯科医院で定期検診を受けています。

 

そのたびに歯茎からの出血が少しある、と言われます。定期検診のたびに出血の度合いが違います。

 

「この程度の出血なら、問題ありません」

と言われる場合もありますが、もっと歯磨きを丁寧にして出血を減らすようにしてください、と指摘されることもあります。

 

ある定期検診の日、歯の裏側がキチンと磨けてないから、気をつけて磨くようにと、アドバイスされました。出血の原因にもなっているとのこと。

 

歯ブラシのカドで磨けとか、歯ブラシを縦にして磨けとかいろいろ指導されました。

 

さらに歯間ブラシを使うようにすすめられ、やり方も教えてくれました。

 

しかし、なかなか歯の裏側をキレイに磨くのは難しかったです。

 

 

歯間ブラシも毎日、使うようにした

 

歯科衛生士からすすめられた歯間ブラシは、金属ワイヤーのもでした。理由は、ゴムタイプよりも金属ワイヤーの方が、キレイになるからだそうです。

 

私は薬局で金属ワイヤーの歯間ブラシを買って、つかってみましたが、すごく不快感があり、これはダメだと思いました。

 

近所のローソン100で、ゴムタイムの歯間ブラシが108円で販売されていたので、購入して試してみました。不快感もなく、とても使いやすいです。

 

f:id:mizue338:20180217140659j:plain

 

その歯間ブラシを使い、歯を磨いた後、歯垢を赤く染めて、磨き残しがないか調べる「ハミガキ上手」を口に含んで、口腔内鏡で確認しました。

 

でも、歯の裏側だけは、どうしても汚れが落ちません。

 

「歯ブラシと歯間ブラシを正しく使えば歯の裏側もキレイになる」

という歯科衛生士さんの教えどおり、上手くできません。

 

少し、あきらめかけました・・・・(´゚ω゚`)

 

 

ゴムタイプの歯間ブラシを歯の裏側から入れて、ピカピカになった!

 

歯間ブラシを歯の表側からだけでなく、裏側からも入れました。ただ入れるのではなく、磨くようにゴシゴシこすりながら、入れたのです。

 

「ハミガキ上手」を使用した後、口腔内鏡で歯の裏側を確認すると、ピカピカになっていました。

 

その後の歯科医院の定期検診でも、「とてもキレイです」と言われました。歯茎の出血も非常に少なくなって、とても良好な状態だと診察されました。

 

f:id:mizue338:20180217140721j:plain

 

最初、裏側から歯間ブラシをいれるのは、とても難しかったですが、慣れてくると楽です。

 

また、歯間ブラシを使うと、歯ミガキのとき、歯と歯のスキ間を磨こうと、力を入れ過ぎることもなくなりました。

 

歯間ブラシは、楊子(ようじ)のように使うものかと思っていましたが、歯ブラシのように使うこともできるようです。

 

歯ブラシが入らない歯と歯の間を磨くには、とても便利です(^!^)

 

 

ひとこと

 

寝る前は、しっかり歯を磨け、と言われていますが、歯間ブラシも忘れずに使うようになりました(●^□^●)