みずえのアレコレ話

健康と歴史の本の読書が好きです。仕事の合い間に小説も執筆中です。完成が楽しみです!

島津斉彬は、西郷隆盛と大久保利通の師だった!?

 

f:id:mizue338:20170225223604j:plain

 

西郷隆盛と大久保利通は、明治維新の元勲であり、長州の木戸孝允とともに「維新の三傑」と称される英傑です。

 

薩摩藩の第11代藩主である島津斉彬は、その二人の主君であり師でもあります。

 

島津斉彬は、あまり有名ではありませんが、頭が二つある、といわれたほど聡明な人物です。

 

幕末、斉彬は、日本で初めての蒸気船・雲行丸(うんこうまる)を建造しました。

 

その他、溶鉱炉・反射炉の建設、水雷・地雷・ガス灯・ガラスなどを製造しました。西洋の工業技術を積極的に取り入れていたのです。

 

後にイギリスの海軍が薩摩を攻めたとき、これを薩摩藩は見事に撃退しています。

 

当時、世界最強といわれたイギリス海軍を敗退させるほど、薩摩藩の工業技術とともに兵器の水準も高かったのです。

 

富国強兵に尽力した島津斉彬の功績ともいえるでしょう。

 

そして、西郷隆盛と大久保利通という維新で活躍した弟子も育てたのです。

 

 

西郷隆盛はカリスマ性と統率力があった

   

西郷隆盛は、たいへん人間的な魅力にあふれて人物で、カリスマ性がありました。

 

薩長連合や江戸無血開城など、西郷の統率力がなけれ成し得なかったといわれています。

 

江戸へ進軍中、官軍の駐留する駿府を訪れた山岡鉄舟と会談して、江戸無血開城を受け入れました。

 

降伏の条件で、山岡鉄舟から強い要求があり、官軍内でも激しく意見が分かれました。しかし、最後には西郷が官軍の意見をまとめ、鉄舟の要求を受け入れたのです。

 

f:id:mizue338:20170225223818j:plain

 

また、軍事の天才と称される大村益次郎を、官軍全体の司令官に任命したのは西郷でした。

 

大村益次郎は、誰に対しても遠慮がなく、たいへん無礼な言葉を吐く癖がありました。気性の激しい薩摩の将校に対しても、その態度は変わらず、恨みを買っていました。

 

「大村を司令官にするな!」との意見も多かったのです。

 

しかし、西郷が大村の軍事的才能の必要性を説き、官軍司令官として大村を認めさせました。

 

官軍内で意見が割れても、西郷の統率力によって一致団結することができたのです。

 

西郷のカリスマ性は偉大でした。

 

 

大久保利通は近代国家の基礎を築いた

 

幕末のころ、イギリスでは産業革命によって経済が発展していました。しかし、経済を市場原理に任せていたため、製品の粗悪品や偽物が出回ったり、詐欺などが横行していました。

 

それを反面教師にしたドイツは、経済を市場原理に任せるのではなく、国家が任命した官僚が管理する体制を整えていたのです。

 

近代国家を目指す日本にとって、ドイツの官僚主導体制を取り入れるべきだと大久保利通は考え、実行しました。

 

f:id:mizue338:20170225223830j:plain

 

また、武士の身分制度があっては、近代国家の構築は不可能と考え、武士身分を剥奪させ、徴兵制を導入しました。

 

この新制度に不満を持つ武士の反乱が相次ぎました。西南戦争では西郷が反乱軍の大将となり、大久保は盟友の命を奪うことになりました。

 

後に紀尾井坂で大久保は、不平士族6名によって暗殺されます。

 

西郷隆盛と大久保利通は、ともに日本の近代化のために戦ったのですが、いまでも西郷は人気があり、大久保は人気がありません。

 

でも、いつの時代も嫌われ役いないと、組織や国は良い方向にすすみませんね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ひとこと

 

西郷隆盛と大久保利通の陽と陰のキャラクターによって、薩摩藩は維新で大きな力を発揮したといえるでしょう。

 

また、その二人の弟子を育てた島津斉彬の功績も偉大ですね(●´I`●)