みずえのアレコレ話

健康と歴史の本の読書が好きです。仕事の合い間に小説も執筆中です。完成が楽しみです!

ブログのタイトルで同じキーワードを何回も左端に配置するのはNG!

 

f:id:mizue338:20170121221916j:plain

 

私は、ブログを始めてまだ半年ほどですが、この間、いろいろ勉強になりました。

 

最近、「なるほど!」と思ったのは、複数の記事タイトルの左端に、同じキーワードを配置してはいけない、ということです。

 

 

同じキーワードを4記事のタイトルの左端に配置した

 

「戦国武将ランキング」というキーワードを、タイトルの左端に配置したら、その記事の検索順位が上位になったため、他の3記事にもこのキーワードを左端に配置しました。

 

「戦国武将ランキング第3位の上杉謙信は、なぜ強かったのか?」

のタイトルの記事では、7位になり1ページ目に表示され、うれしくなりました。

 

www.mizue338.net

 

 この「戦国武将ランキング」キーワードのタイトルを左端に配置すれば、上位が狙えると思い、翌日「戦国武将ランキング第5位の武田信玄は孫子が好きだった?」のタイトルの記事を投稿しました。

 

すると、「上杉謙信の記事」とともに「武田信玄の記事」も15位から18位ぐらいに下がり、2ページ目に表示されました。他の2記事は4ページから6ページぐらいに表示されました。

 

最初、なぜ順位が下がったのか分かりませんでしたが、いろいろ調べたら複数の記事タイトルの左端に同じキーワードを入れると、ペナルティを受けるということです。

 

とくに2日、続けて同じようなことをしたことが、Googleから嫌われたみたいです。

 

f:id:mizue338:20170121222231j:plain

 

早速、「上杉謙信の記事」以外の3記事は、「戦国武将ランキング」のキーワードを削除しました。現在、「上杉謙信の記事」は、15位で2ページ目に表示されていますが、これ以上のペナルティは防げそうです。

 

タイトルの左端に同じキーワードを配置した記事を何十個も投稿して、数ヶ月後に検索結果に表示されなくなった、という他の方のブログ記事もみかけました。

 

どの程度、行ったらペナルティを受けるのか、そのあたりの明確な基準は不明ですが、今後は注意します。

 

 

大手が社名を、複数の記事タイトルの左端に配置していた?

 

時々、R社やA社など大手企業より、上位に表示されている個人のブログを見かけることがあります。

 

個人のブログが大手企業より、上位に表示されるのは、私の「戦国武将ランキング」のタイトルとは逆の理由かもしれません。

 

R社やA社は、どの記事タイトルでも左端に、必ず社名を配置しています。数多くの記事を投稿していますので、当然、左端の企業名キーワードも複数がダブっています。

 

f:id:mizue338:20170121222118j:plain

 

それがひとつの原因となって順位が下がり、個人ブログに上位を譲っているのではないかと思いました。もちろん、そのほかの原因もあるでしょうが。

 

このことは、あくまでも推測ですが、意外とこうゆうところが盲点となり、個人が大手に勝てる穴かもしれません。

 

 

ひとこと

 

今回のことは、いい経験なりました。時間があるときに、過去記事もチェックしようと思います。

 

今後、記事タイトルを書くときは、自分のブログの検索窓でキーワードが重なっていないかもチェックします。

 

この半年間、いろいろ勉強になりました(●^皿^●)