みずえのアレコレ話

健康と歴史の本の読書が好きです。仕事の合い間に小説も執筆中です。完成が楽しみです!

故障に備えよう!高速道路の自動車の故障は怖い!

f:id:mizue338:20161128214043j:plain

 

先週の雪の日、私はで車を運転しましたが、

少しこわかったです。

普段、通っている道も雪が降ると視界が悪く、

運転しずらかったです。

 

これまで車を運転していて一番、怖かったのは、

高速道路で時速100キロ以上で走行中、

前を走っている車が急に止まったときです。

 

もちろん、急ブレーキをかけましたが、

スピードが出ているので車が止まらないのです。

左車線に避けようとしましたが、車が渋滞していて逃げられません。

 

「もうダメだ!」

と思った瞬間、左車線の渋滞がなくなったので、

とっさに左車線に逃げて助かりました。

 

高速道路を200メートルぐらい走ったら、

事故で2台の車が止まっていました。

この2台の車が原因で、私の前方の車が急停止したわけです。

 

高速道路を運転するときは、いつも車間を大きくとっているおかげもあり、

このときは助かったと思いました。

普段の心がけがよかったのですかね・・・・?

 

 

湾岸の高速道路で車が故障した

 

でも、湾岸の高速道路で車が故障したときは、

普段の心がけが悪かったと思い知らされました。

 

湾岸の高速道路を走っているときに、

エンジンを冷やすファンが故障したので、車を左側の路肩に止めました。

 

湾岸の高速道路は大型トラックがビュンビュン走っています。

大型トラックが前を走りさるたびに、風の吸引力が起こり、

吸い込まれそうな感じになります。

 

大型トラックに衝突されたら、いっかんの終わりです。

私は追突されないために、三角表示板を車の後ろに置こうと思いましたが、

三角表示板が無いのです。

三角表示板を車に積んでいなかったのです。

 

f:id:mizue338:20161128214651j:plain

 

「あ~ぁ~」

とため息がでました。

 

夕方だったので、あたりは暗くなり、見通しが悪くなってきました。

発炎筒があるのでははないかと思い、探してみたらありました。

とてもわかりやすい場所にあったのですが、

焦っているとなかなか見つからないものですね(汗)

 

 

発炎筒は5分ぐらいしか燃焼しない?

 

発炎筒は5分ぐらいしか燃焼しないですね。

このとき初めて知りました。

 

夜間、高速道路を走っていると、

発炎筒が片側車線に置かれ燃焼していることがあります。

あの発炎筒は15分ぐらい燃焼を続けるそうです。

 

発炎筒が消えたら、追突される恐怖もあり、

私はテッシュペーパーを発炎筒の残り火に点けて燃やしました。

でも、30秒ももちません。

 

・・・・と焦りまくっていると、高速道路のパトロールカーがやってきました。

安全な場所に誘導してくれて、カラーコーンを車の後ろに置いてくました。

ホッとしました。

 

f:id:mizue338:20161128214457j:plain

 

その後、JAFがきて自宅近くの駐車場まで牽引してくれて、

無事に帰れました。

 

 

ひとこと

 

高速道路での故障後、オートバックスで、

三角表示版と通常の発煙筒とLEDの発炎筒を購入しました。

 

LEDの発炎筒は、光る持続時間が長いです。

通常の発煙筒は昼間でも目立ちますし、夜間でもLEDより目立ちます。

持続時間が5分ぐらいなので、LEDの発炎筒で補います。

 

少しお金を使いましたが、

この投資が無駄に終わってくれたほうが、ありがたいですね(*^-^)