読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずえのアレコレ話

健康と歴史の本の読書が好きです。仕事の合い間に小説も執筆中です。完成が楽しみです!

パソコンのCPUクーラー・ファンを掃除!故障の予防になる?

 

f:id:mizue338:20161104212647j:plain

 

先日、パソコンの動きが遅いため初期化をしました。

 

ところが、CPUクーラーとファンへのホコリの付着も、

パソコン動作を遅くさせるそうです。

 

初期化してから、たしかにパソコンの動きは早くなりましたが、

予備パソコンに比べると、少し遅い感じがします?

 

ネットで調べてみると、CPUクーラーやファンや電源BOXにホコリが溜まると、

パソコンの動きが遅くなるそうです。

 

また、増設用グラフィクボードにもCPUが付いており、

そのホコリを掃除したほうがよいそうです。

 

予備パソコンは、USBの増設用グラフィク機器を取り付けるとき、

ついでにパソコン内部のCPUクーラーとファンの掃除をしました。

 

メインで使用しているパソコンは、一度も掃除をしていないので、

その辺りで動きが少し遅くなっているかもしれない、

と思い念のため掃除をしました。

 

しかし、増設用グラフィクボードのCPUまわりは、

今回は掃除しないことにしました。

 

増設グラフィクボードは、過去に2回も壊れているので、

掃除がきっかけで壊れるのがこわいからです。

電源BOXもリスクがあるので今回はやりません。

 

 

CPUのクーラーとファンがホコリだらけ

 

パソコンのフタを開けたら、CPUのファンにホコリがたくさんありました。

f:id:mizue338:20161104212928j:plain

 

 

ファンを取り外すと、CPUクーラーにもどっさりとホコリがありました。

 

f:id:mizue338:20161104212856j:plain

 

これだとCPUの動作が遅くなるだけでなく、

ホコリが溜まり過ぎて、故障の原因になります。

 

掃除機でホコリを吸い取りました。

細かいところはめん棒で取り除きました。

f:id:mizue338:20161104213003j:plain

 

メモリの辺りも念のため、ホコリを除さしました。

 

ちなみに、パソコンが起動しなくなったときに、

メモリの故障が原因のときがあります。

そのときはメモリを取り外すと起動しますので、

メモリの交換で直ります。

f:id:mizue338:20161104213026j:plain

  

今回、掃除した後、あまり速さは実感できませんでしたが、

ホコリが多かったので、パソコンの故障予防のためには、

掃除して良かったと思います。

 

 

CPUが熱くなると、パソコンの動作が遅くなる

 

ホコリでクーラーやファンの風通しが悪くなると、

CPUの温度が上がります。

すると熱暴走を防ぐために自動的にCPUに流れる電気量が抑えられ、

CPUの発熱量を下げます。

 

そのときCPUはクロックダウン(スピードが遅くなる?)しているので、

パソコンの動作が遅くなるのです。

 

今回、私は掃除機とめん棒だけで掃除をしましたが、

あまり良い方法ではありません。

 

とくに電子回路部分では、めん棒は使わないほういいです。

 

エアダスターでホコリを追い出し、掃除機で吸い取る方法が

好ましいといわれています。

 

f:id:mizue338:20161104213410j:plain

 

静電気にも注意する必要があります。

静電気防止用リストバウンドを使えば万全ですが、

ない場合は、部屋の中の適当な金属に手を触れてから、

パソコン内部を触ったほうがよいそうです。

 

冬の乾燥する時期は、静電気が溜まりやすいので、

とくに気をつけましょう。

 

 

ひとこと

 

パソコンのフタを開けて内部を触るのは、少しこわいです。

こわれるリスクがあるからです。

 

今回もデュアルデスプレイの増設した方のデスプレイ画面が、

パソコンを起動しても消えたまま表示されなくなりました。

 

再起動して、画面が表示されました。

ホッとしました。

 

やはり、パソコンの内部は、

なるべく触らないほうがいいですね(*´Д`)