読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずえのアレコレ話

健康と歴史の本の読書が好きです。仕事の合い間に小説も執筆中です。完成が楽しみです!

パソコンが遅いので、予備パソコンをデュアル・ディスプレイにしたら好調!?

家電 健康

f:id:mizue338:20161024194413j:plain

 

何ヶ月も前からパソコン(デスクトップ)の動きが遅くなりました。

デフラグや余分なソフトの削除はしていました。

 

しかし、昨日は、Wordに記事の下書きを書いていたら動作がおかしくなり、

開けなくなってしまいました。

 

半分ぐらい書いたところでWordが開けなくなったので、

ガックリきました。精神的な健康に悪いです。

 

しかたがないので、一太郎で書き直して完成させました。

一太郎だと行間が狭くなって、ブログに表示されてしまうようです。

 

幸い、予備のパソコン(デスクトップ)があるので、

しばらくはそちらを使おうと思います。

でも、予備パソコンは、

シングル・ディスプレイ(モニター画面1台)です。

 

私は、自宅ではデュアル・ディスプレイ(モニター画面2台)の

パソコンを使用しています。

 

f:id:mizue338:20161024194347j:plain

 

昨日は、シングル・ディスプレイの予備パソコンで記事を書いたら、

効率が悪いです。

ネットを開くときにGoogle Chromeを開いたり閉じたりしながら

記事を書くので、疲れました。ストレスが溜まります。

 

なんとか書き終わったころ、「ピンポーン」 とドアのチャイムが鳴り、

注文した商品が宅配便で届きました。

 

その商品は、予備パソコンをデュアル・ディスプレイ環境にするための

「I-O DATA マルチ画面 USBグラフィクハイビジョン」です。

価格は6,489円で送料無料。土曜日の23時ごろAmazonで注文して、

翌日の夕方に届いたわけです。

 

f:id:mizue338:20161024194500j:plain

 

 

 増設用グラフィクボードで、パソコンが2回壊れた?

 

 実は、過去に3回、ュアル・ディスプレイのおかげで、

イヤな思いをしています。

 

1回目は、4年ほど前に秋葉原のパソコンショップで、

今回、買った商品と同じUSBで接続する外付け増設用グラフィク機器を、

購入したのです。

ところが、マウスの矢印が遅くて、とても使えないため返品しました。

 

代わりに増設用グラフィクボードを買いました

パソコンの拡張スロットに増設するタイプのグラフィクボードです。

 

f:id:mizue338:20161024194530j:plain

 

なんか難しそうだと思いましたが、

「ただ、パソコンに差し込んで、ドライバーを入れるだけです」

と店員さんが言うので、購入して自分で取り付け、設定をしました。

 

店員さんの言うとおり簡単といえば簡単ですが、

パソコンのフタを開けて取り付けたり、インストールに時間がかかったりして、

けっこう面倒でした。

でも、マウスの矢印の動きはスイスイと調子が良かったです。

 

でも、2回、壊れました。

それもグラフィクボードが壊れるのではなく、

パソコン本体のマザーボードが壊れてしまったのです。

 

1回目は、動画を長時間、何日も見ていたら、

マザーボードの増設用グラフィクボードとの接続部分(拡張スロット?)が

壊れたみたいです。

そのためか、増設用グラフィクボードを取り外すと、パソコン自体は、

正常に使えます。

 

 2回目は、原因不明です。ある日、突然、パソコンが起動しなくなりました。

 増設用グラフィクボードを取り外してもダメです。

もしかしたら増設用グラフィクボードが原因でないかもしれませんが、

一番、怪しいです。

 

グラフィクボードは、高熱になるので、

長時間、使用していると壊れやすいといわれています。

 

 

今回の商品には満足できた!

 

過去にいろいろありましたので、

「I-O DATA マルチ画面 USBグラフィクハイビジョン」は大丈夫かな、

と思いながら使ってみたら、OKでした。

 

マウスの矢印の早さも完璧とはいえませんが、

十分に満足できます。

 

この機器は、USB2.0とUSB3.0に対応しています。

私のパソコンは古いタイプなので、USB2.0です。

 

これがUSB3.0対応のパソコンに取り付けたら、

申し分なく動くと思います。

 

USB2.0のデーター転送速度は、480Mbpsですが、

USB3.0は5Gbps(5120Mbps)もあります。

なんと、約10倍のスピードがあるのです。

 

これなら、何かと面倒な増設用グラフィクボードは、

必要がないと思いました。

 

だから、こんど、USB3.0対応のパソコンを購入して、

デュアルでなく、トリプル・ディスプレイにしようかな、とも思いました。

 

 

 ひとこと

 

予備パソコンをデュアル・ディスプレイにできたので、

いままで使っていたパソコンを安心して初期化できます。

 

パソコンの動きが遅くなったら、

初期化して再インストールするのが一番の解決策です。

 

このメインで使用しているパソコンは、

前記の増設用グラフィクボードを使用していますが、

いまのところ順調に動作しています。

 

もし、故障しても今回、購入した商品を使えばいいわけですから、安心です。

 

自分の体の健康も大事ですが、

パソコンや家電など、身のまわりにあるモノの健康も大事ですね(^o^)v