みずえのアレコレ話

健康と歴史の本の読書が好きです。仕事の合い間に小説も執筆中です。完成が楽しみです!

風邪の予防にガムが効く!外出先でもできる風邪とウィルス対策?

f:id:mizue338:20161023195305j:plain

 

日に日に寒くなってきますが、風邪を引きやすい私にとって、
用心しなければならない季節です。

この季節になると、私は、帰宅後の手洗いとうがいは、欠かしたことがありません。
以前は、適当にやっていましたが、テレビで紹介されていた方法で、
いまは念入りに手洗いとうがいをやっています。

そこで、ひとつ悩みがあります。
外出先でのうがいです。
手洗いはコンビニや公衆のトイレなどで気軽にできますが、
うがいは、ちょっとできません。

時々、公衆トイレでうがいをしている人を見かけますが、
私は、人前ではできません。
自動販売機の天然水で「ガラ、ガラ」するのも、抵抗があります。
また、お金がもったいないです。

でも、仕事中や帰宅前に熱っぽかったり、風邪気味だったことがありました。
だから、帰宅後だけのうがいだけでは、足りないと思います。

ネットで調べてみると、風邪シーズンのうがいの目安は1日5回とか、
6~7回というのまであります。
この回数は、休日、家にいないとできません。


唾液は、口内の乾燥を抑え抗菌効果がある?

ところが、水で「クチュ、クチュ、ガラ、ガラ」するだけが、
喉の風邪対策ではありません。
ガムを噛むことで、風邪やインフルエンザの発症の確率を下げられるそうです。

ガムを噛めば唾液が出ます。

口の中の粘膜が乾燥していると、ウィルスや菌が繁殖しますが、
この唾液が口の中を潤し乾燥から守ります。
また、唾液には抗菌作用があるので、
ウィルスや菌の増加を抑える効果があるといわれています。

 

f:id:mizue338:20161023195539j:plain

 

キシリトール系ガムならば、カロリーも低く虫歯予防の点からも、
よさそうです。

のど飴でも良さそうですが、
舐めるより噛んだほうが唾液の分泌がしやすいといわれています。

また、カロリーの点からもガムがおすすめです。
粒タイプのキシリトール系ガムなら1粒あたり3kcalです。
しかも、ガムを噛む行為でカロリー が消費されます。
ガムを12分噛めば11kcal消費されるそうです。


ガムの噛みすぎに注意!

ガムの他に風邪やインフルエンザの対策によいのが、のど飴です。

のど飴は、カロリーオフのものも販売されていますが、
飴なのでナメていれば、なくなります。
場合によっては何個も食べることになります。

のど飴にもいろいろな栄養や成分がありますので、
食べ過ぎはよくありません。お金もその分かかります。

でも、ガムは、1粒で長時間、噛んでいられます。飴のように溶けてなくなりません。
1粒なので、栄養や成分を摂りすぎることもありません。
噛んでいる間は、唾液で口の中を乾燥させず抗菌作用を働かせることが可能です。

 

でも、ガムが良いかのど飴が良いかは、個人の好みの問題でもありますが・・・・。

 

f:id:mizue338:20161023195615j:plain

 

しかし、 長時間のガムの噛みすぎによる悪影響もありますので、
適度な時間、噛むように注意しましょう。
噛むときも力を入れないで、軽く噛むとよさそうです。

ガムの噛みすぎによる悪影響には、歯へのダメージや顎関節、頭痛などです。
異常が出たら歯医者さんに相談したほうがいいでしょう。


ひとこと

私は、歯ぎしりをします。
ガムの噛みすぎは、歯ぎしりに影響を与えるといわれています。

でも、以前、ガムを長時間、噛んでいるのが好きでしたが、
とくに顎や頭が痛くなったということはありません。

歯ぎしりは、右側の歯で症状が出ます。
だから、ガムは左側の歯で噛むようにします。

念のため、こんど歯医者さんに相談してこようと思います(^_^)