みずえのアレコレ話

健康と歴史の本の読書が好きです。仕事の合い間に小説も執筆中です。完成が楽しみです!

熟睡する方法は、電気毛布をやめてエアコンの暖房を使う?

f:id:mizue338:20161021204445j:plain

 

今日も昼は暑かったですね。

でも、夜は少し寒くなりました。

 

寒暖の差が大きいと、

風邪を引きやすくなります。

 

私の場合、夜、寝るときはなんともなかったのに、

朝、起きてみたら喉が痛くなっていたり、

咳がでたりしたことがあります。

 

真冬は寒くて夜中や夜明けに目が覚めることもあります。

 

今年の冬は、風邪も引かず熟睡できるようになりたいです。

 

 

電気毛布は熟睡を妨げ、体に悪い?

 

私は、寒くなると電気毛布を使ってました。

でも、今年から電気毛布を使わないようにします。

 

というのも電気毛布の電磁波が人体に有害だからです。

電気毛布の電磁波は、他の電化製品に比べても高いです。

 

f:id:mizue338:20161021204955j:plain

 

電気毛布の電磁波は、300V/m・100mGもあります。

といってもピンとこないと思いますので(私もそうですが)、

他の電化製品の電磁波と比べてみましょう。

 

・パソコン(300V/m・0.4mG)

・テレビ(10V/m・3.8mG)

・冷蔵庫(90V/m・0.5mG)

・掃除機(80V/m・5mG)

・家庭用ゲーム機(280V/m・0.8mG)

・電子レンジ(500V/m・80mG)

・電話機(100V/m・0.3mG)

・電気毛布(300V/m・100mG)

 

電気毛布が電化製品のなかでも、比較的、電磁波が高いことがわかります。

しかも一晩中、長時間、体に密着しているので、

他のどの電化製品よりも影響が大きいかもしれません。

 

私の場合、電気毛布を使っていると、真冬でもフトンからはみ出て

寝ていることがあり、風邪を引いたり、目が覚めたりします。

 

f:id:mizue338:20161021205009j:plain

 

いずれにしろ、電気毛布は使わないようにします。

 

 

エアコンの暖房と加湿で熟睡できるか?

 

電気毛布の代わりにマイクロファイバーの毛布と

敷パットに代えようようと思います。

 

それと、試しに夜間、エアコンの暖房をつけたまま寝てみようと思います。

これを実際にやっている人もいるらしいので、私も挑戦してみます。

 

f:id:mizue338:20161021205038j:plain

 

私は、寝相が悪いので、フトンの中が暖かくなりすぎると、

フトンを蹴飛ばしてしまい、風邪を引くことがありますので、

エアコンの暖房で室内がある程度、暖められていれば安心です。

 

熟睡のために必要な暖房の室温は16~20℃ぐらいで、

湿度は50%前後がよいとされています。

 

フトンの中は季節に関係なく33℃前後が最適といわれています。

 

湿度は、スチーム式の加湿器で50%前後を保つようにします。

スチーム式は水蒸気で加湿するので衛生的です。

これで、朝、起きたら風邪を引いていた、ということがないことを期待します。

 

電気代はエアコンの暖房が8時間で約73.92円、

スチーム式加湿器が8時間で約57.6円です。

合計で一晩約131.52円です。

缶コーヒー飲んだと思えば、そんなに高くもないですかね?

 

とりあえず、これを試してみようと思います。

 

 

ひとこと

 

気がつけば電気毛布を何年も使っています。

簡単で楽だから使っていたのですが、電磁波はこわいです。

 

電磁波だけでなく、人間はなるべく自分の体温だけで体をあたためて、

眠るほうが健康によいそうです。

 

電気毛布を一晩中使うと、眠っている間に起こる自然な体温の低下

妨げてしまいます。

これは、安眠にも健康にもよくないそうです。

 

この冬は、熟睡の冬にしますo(^o^)o