みずえのアレコレ話

健康と歴史の本の読書が好きです。仕事の合い間に小説も執筆中です。完成が楽しみです!

ココナッツオイルのレシピ 大学芋が美味しい

 

f:id:mizue338:20161002212052j:plain

 

9月24日の記事でコメントをくださいましたrinaさんの紹介で、

ココナッツオイル・レシピのHPを見ました。

 

www.mizue338.net

  

その中で、大学芋が気に入りました。

 

今日、作ってみましたが、美味しいです。

 

サツマイモとココナッツオイルは、

相性がバッチリです。

 

以前、ココナッツオイルでタマネギを炒めたら、

すごくマズかったです。

 

コーヒーやココアに入れると、

ココナッツオイルは油なので分離します。

美味しいとは言えませんでした。

 

大学芋以外にも、いろいろなレシピがありましたので、

そちらは、いつか試してみます。

 

 

揚げないで作る大学芋は簡単

 

面倒くさがりやの私は、サツマイモを揚げないで

作る方法を選びました。

お鍋でサツマイモを煮るだけです。

 

そして、健康のことも考えて、

オリゴ糖、天然塩などを使用しました。

 

写真に調理用の酒が写っていますが、使っていません。

入れるの忘れました(^∧^)

 f:id:mizue338:20161002212201j:plain

 

まず、サツマイモを適当な大きさに切ります。

 f:id:mizue338:20161002212223j:plain

 

適量のココナッツオイルを鍋に入れます。

f:id:mizue338:20161002212247j:plain

  

サツマイモを入れます。

 f:id:mizue338:20161002212324j:plain

 

蓋をして強火で加熱します。

沸騰したら、弱火で12分加熱します。

f:id:mizue338:20161002212450j:plain

  

12分後、すっかり柔らかく煮えてました。

お箸がズブッと刺さります。

もちろん、水は入れていません。

ココナッツオイルだけ入れました。

f:id:mizue338:20161002212523j:plain

  

天然塩と胡麻を適当にふりかけ、

かき混ぜて出来上がりです。

 f:id:mizue338:20161002212542j:plain

 

「うまい!」

と自分ながらに思いました(自己満足)。

 

しかも健康にも良い材料で作ってあります。

 

でも、ダイエット中の私には、

ちょっと量が多かったです。

 

 

余った大学芋は冷蔵庫でレジスタントスターチを増やす

 

この大学芋は、お皿、半分ほど食べました。

残りは冷蔵庫にしまいました。

f:id:mizue338:20161002213504j:plain

 

以前の記事でも書きましたが、

一度、加熱されたデンプン質の食品を冷蔵庫などで冷やすと、

レジスタントスターチという難消化性デンプンができます。

  

www.mizue338.net

   

レジスタントスターチは、小腸で消化吸収されにくので、

摂取カロリーが抑えられます。

 

このレジスタントスターチ(難消化性デンプン)は、

小腸で吸収されず大腸に届きます。

 

そのため整腸作用や生活習慣病の予防、

ダイエットの効果があるといわれています。

 

もちろん、サツマイモだけでなく、

米や大豆、麦、ジャガイモなどデンプンを含む食品も、

同じような効果が期待できるそうです。

 

 

ひとこと

 

大学芋は揚げてつくるものと思っていましたが、

鍋で煮るだけで作れるんですね。

ネットで調べたのですが・・・・。

 

意外と簡単で短時間で作れてよかったです。

 

残りの大学芋は、冷やしても美味しいので、

明日の朝食にします(●^o^●)

f:id:mizue338:20161002213533j:plain