読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずえのアレコレ話

健康と歴史の本の読書が好きです。仕事の合い間に小説も執筆中です。完成が楽しみです!

寝る前の食事は睡眠とダイエットの敵か?

f:id:mizue338:20160918140616j:plain

 

食欲のがやってきました。

 

「よし、モリモリ食べよう」

なんてできませんけど。

ダイエットしているので・・・・。

 

でも、モリモリたくさん食べなくても

ダイエットのがいます。快適な睡眠の敵でもあります。

 

それは、夜遅い時間の食事!

 

以前、残業などで帰宅が遅くなると、

私は、夜8時や9時、ひどいときは10時すぎにご飯を食べてました。

 

今は、工夫を凝らして、夕方5時か6時ごろに、

ドライフーズや牛乳、豆乳などわずかにとり、

退社後は、職場の近くで軽めの外食ですまします。

 

あらかじめドライフーズや牛乳、豆乳を食しているので、

あまり空腹でありません。なので軽めの食事で満足できます。

 

残業を逆手にとって、

ダイエットの味方」にしています。

 

また、就寝の3時間前に食事を終えるようにしているので、

寝付きも良いです。

 

 

なぜ、遅い夕食は体に良くないのか

 

食事した後、すぐ寝ると体内に蓄積される脂肪の量は多くなります。

少なくとも寝る3時間ぐらい前には夕食を終えましょう。

 

夕食の時間が遅くなると、空腹時間が長くなるため、

飢餓スイッチが入ってしまい、脳が栄養不足と勘違いして

脂肪をため込もうとします。

 

だから、夕方5時か6時ごろに適当な補食をとり、

あまり空腹状態にならないようにして、

夕食の食べ過ぎを防ぎましょう。

ダイエットの大敵を防ぐことにもなります。

 

また、良好な睡眠の敵にもなります。

 

寝る時に、胃の中に食べ物が大量に残っていると、

寝ている間も胃は消化活動を続けるため、

脳が興奮状態となり、なかなか寝付けなかったり、

熟睡ができなくなります。

 

「お腹が空いてしょうがない」

という時は、少量のハチミツや牛乳などをとれば、

脂肪をため込むこともなく、眠りにつきやすいです。

 

f:id:mizue338:20160918140806j:plain

 

 

よく眠れて太らないポイント

 

夕食の時は、1日働いた自分へのご褒美に、

美味しいものをたくさん食べたくなりますね。

 

夕方6時ぐらいに食事ができるのなら、

多少、ボリュームがあってもいいのですが、

夕食が遅くなればなるほど量には注意したほうがよいです。

ドカ食いなどもっての外です。

 

私は夕方5時か6時ごろに捕食として、

ナッツや牛乳をとっていますが、

ヨーグルトやバナナなど果物類もオススメですね。

 

f:id:mizue338:20160918140851j:plain

 

手軽に食べるのはドライフーズもよさそうです。

仕事しながら片手でつまめます。

ヨーグルトや牛乳は蛋白質やカルシウム、

果物類はビタミン、ミネラルが補給できます。

 

もちろん、量は摂りすぎないように注意しましょう。

 

 

夕食で太らず安眠できるためのポイントは6つ

 

  • 補食をとり夕食のドカ食いを防ぐ
  • 寝る3時間前までに夕食を終える
  • 夕食は量に注意する
  • 夕食は脂肪を少なめにする
  • 夕食後、間食はしない
  • 寝る前に空腹が我慢出来な時は少量のハチミツや牛乳などをとる

 

 

ひとこと

 

私の場合、次の日が出張などで早起きすることが、

時々あります。

 

そんな時の夕食は、塩分の入った食事をなるべく避け、

メロンパン牛乳野菜果物ぐらいしか食べません。

 

そうすると食事中も食後も水分があまり欲しくならないからです。

 

夜中にトイレに起きることもなく、朝まで熟睡できます。

 

夕食にはものたりないメニューですが、

早起きにはもってこいの食事です(^_-)-☆

 

f:id:mizue338:20160918140905j:plain