みずえのアレコレ話

健康と歴史の本の読書が好きです。仕事の合い間に小説も執筆中です。完成が楽しみです!

筋トレの回数の時間は1日3分でいい!

f:id:mizue338:20160910194316j:plain

 

食事を減らすだけのダイエットは、

健康に悪くリバンドしやすいです。

 

だから私も筋トレをしています。

 

ここで大事なことは1日の筋トレの回数です。

言い換えれば筋トレの量、時間ともいえます。

 

「よし、 毎日、腕立て30回、腹筋50回、スクワット40回やるぞ!」

と決意するのはいいのですが、

あまり真面目にやらないことです。

 

「今日は疲れているから、腕立て10回だけやる。いや2回にしようかな」

でいいのです。

 

キツいなと感じる目標だと挫折して、

結局、いつのまにかまったく筋トレしなくなった、

ということになりがちです。

 

とにかく続けるには、1日おきでも3日おきでもいいので、

わずかな運動量でもいいから続けることです。

 

極端な話し、毎日、腹筋5回でもいいのです。

テレビをみながらなら、20回ぐらい苦でありません。

 

お風呂にお湯を入れている間に、

スクワット10回くらい簡単にできます。

 

毎日、テレビを観るのと同じように、

習慣化すれば必ず続けることができます。

 

そして、毎日、ヘルスメーターで体重を量り、

少しでも体重が減るとモチベーションが、

アップします。

 

 

一日3分で筋トレができる

 

3分というと、とても短いようですが、

3分もあると腹筋なら100回できます。

 

ですので、かなりの量の運動が、

たったの3分間でできてしますのです。

 

これは意外ですね。

 

f:id:mizue338:20160910194836j:plain

 

「腹筋100回もできないよ」

という方は、3分の中に腕立て、スクワットなど、

適当に盛り込めばいいのです。

 

だから、1日3分でそこそこの筋トレが

できるといえそうです。

 

もちろん、調子がよかったら、4分、5分・・・・10分と、

増やしてかまいません。

 

大事なのは「やる気」が維持できることです。

 

筋トレとともに行ったダイエットなら、

リバウンドのリスクも少なく健康にもいいでしょう。

 

 

おすすめの短時間の筋トレ

 

ネットで調べると沢山ありますね。

 

あたりまえですが、自分に合ったものをやればいいのです。

 

逆立ち、縄跳び、ウォーキングなどなどいろいろありますね。

 

私は時間の効率を考えて、

腹筋ローラーを使っています。

 

f:id:mizue338:20160910194910j:plain

 

腹筋、背筋、胸筋、腕の筋肉などが、

同時に鍛えられます。

 

空手はやったことはありませんが、

本を買ってきて、まねごとをしています。

 

テレビで女の子が空手の蹴りや突きをしているのを観て、

いい運動になると思って始めてみました。

 

本当、道具なしでできる運動ですね。

 

f:id:mizue338:20160910195258j:plain

 

 

ひとこと

  

最近、家電量販店に行って、

ヘルスメーターをみてきたんですが、

高機能ですね!

 

体重や体脂肪以外に皮下脂肪、筋肉量、基礎代謝

などが計れるんですね。

 

しかも価格も2000円から9000円ぐらいです。

 

驚きました!

 

なぜなら、私の家にあるヘルスメーターは、

体重しか計れないからです。

 

親からもらったものなのでかなり古いです。

針があまり正確でありません。

 

筋トレとダイエットのモチベーションを、

さらに上げるためにも、

今度、買いに行ってきま~す(^o^)V

 

f:id:mizue338:20160910195124j:plain