みずおのアレコレ話

健康と歴史の本の読書が好きです。仕事の合い間に小説も執筆中です。完成が楽しみです!

中性脂肪を減らせ!? 20代から要注意!

f:id:mizue338:20160831002836j:plain

 

食欲の秋が近づいてきました。

といっても、いまの私にとって、

単純に「モリモリ喰ってやる!」

という雰囲気ではないのです。

 

理由は、ダイエット中だからです。

 

もう、何回もダイエット、ダイエットと

書いていますが、スタイルが良くなりたい、

というのではなく、健康のためです。

 

今年の健康診断でも、「中性脂肪」が、

普通の人の2倍ある、と医師から言われ、

ショックを受けております。

 

だから、一時は本やネットで、

中性脂肪を減らす方法ばかり調べていました。

まさに「中性脂肪減らしマニア」でした(?)

 

あっ、でも知っていますか?

最近では、20代の人で中性脂肪の異常が

多く見られるということを・・・・。

 

 

健康診断の血液検査で中性脂肪の異常に気づく

 

中性脂肪が体内に多くても、

普段は、まったく気づきません。

しいてあげれば、お腹がポコッとすることぐらいでしょうか?

 

でも、意外に痩せて見える人でも

中性脂肪が異常の人も多いそうです。

私の友人にもいました。

 

だから、健康診断を受けて、

中性脂肪の異常に気づく人が続出しているのです。

 

自営業の方で健康診断を、

あまり受けてない方もいるようですが、

受けた方がよさそうですね。

 

なぜならば、中性脂肪の異常が原因で、

引き起こす病気が多々あるからです。

 

・動脈硬化や心筋梗塞、さらに脳梗塞を引き起こす

・インスリン抵抗を起こして血糖値を過度に上昇させる

 

・・・・など、様々な病気の原因になるそうです。

 

怖い!

 

最近では、20代で糖尿病になった人の話も、

聞いたことがあります。

 

気をつけましょう!

 

 

なんで中性脂肪は、体の害になるのか?

 

まず、「動脈硬化筋梗塞、さらに脳梗塞を引き起こす」

についてお話します(汗)。

 

中性脂肪が血管内に増えすぎると、

善玉コレストロールが減り、悪玉コレストロールが増え、

その悪玉コレストロールが血管壁に蓄積されるそうです。

 

すると、血液はドロドロの状態になってしまい、

血管内で詰まりやすくなり、

動脈硬化を引き起こすそうです。

 

f:id:mizue338:20160831003101j:plain

 

 

血流が悪くなるため、高血圧の原因にもなります。

 

そして、「インスリン抵抗を起こして血糖値を過度に上昇させる」

ですが、

これは今の私の贅肉のお腹のことを、

指摘しているみたいです。

 

f:id:mizue338:20160831003222j:plain

 

余分な中性脂肪は、内臓脂肪として、

お腹に蓄えられてしまうのです。

 

内臓脂肪が増えすぎると、

体に不都合な生理活性物質が分泌されます。

 

その物質がインスリン抵抗を起こして、

血糖値を過度に上昇させるそうです。

 

いわゆる「糖尿病」、あるいは「糖尿病予備群」

となってしますそうです。

 

健康診断で、私も糖尿病予備群と、

診断されてしまいました(泣)

 

糖尿病自体も、いろいろな病気を引き起こす原因になります。

 

そう考えると、中性脂肪って、

本当、怖いですね!

 

 

ひとこと

 

確かに中性脂肪のの増加は、

怖いけど、でも、対策は簡単。

 

ダイエットすればいいだけのことですね(^_^)

 

といっても、そのダイエットが難しいんだけど・・・・

 

でも、人はカッコよくなりたい(美しくなりたい)

という欲望よりも、

怖い病気を避けたい、という恐怖心の方が、

モチベーションを上げそうです。

 

だから、私は、中性脂肪の恐ろしさを思い浮かべながら、

ダイエットに励んでいこうと思います(●^o^●)

 

f:id:mizue338:20160831003613j:plain

 

参考:NAVERまとめ 20代から要注意!中性脂肪をへらすには?

中性脂肪を下げるABC