みずえのアレコレ話

健康と歴史の本の読書が好きです。仕事の合い間に小説も執筆中です。完成が楽しみです!

寝る前はちみつダイエットの効果と逆効果とは?

 

f:id:mizue338:20160819094433j:plain

 

銀行の待合室で雑誌をペラペラめくっていたら、

はちみつダイエットという記事がありました。

 

ダイエット関連の記事や、

ブログとかは見飽きているので、

パスしようかと思ったら、

「寝る前に・・・・」という奇抜なタイトル部分に惹かれて、

つい読んでしまいました。

 

熟読しようと思った矢先、

「み○○様!」と、窓口の方から呼ばれ、

その記事のことは忘れてしまいました。

 

家に帰った後、ふと、その記事を思い出しました。

ネットであちこち見てみると、

たくさんの情報がありました。

 

これだけ情報があるということは、

かなり信頼のおけるダイエット方法なのかも・・・・

と思い、興味がわきました。

 

 

なぜ、寝る前にハチミツを食べて効果があるの?

 

なぜ、寝る前にハチミツを食べて効果があるのか、

とても不思議です。

 

ネットで調べたら、

人間は、起きている時だけでなく、

寝ている時も脂肪燃焼をしているそうです。

 

寝ている時に成長ホルモンが分泌され、

この成長ホルモンが脂肪燃焼を促進させるそうです。

  

寝る前にハチミツを摂ると、

成長ホルモンが十分に分泌されるんだとか・・・・?

 

とくに成長ホルモンは、

睡眠中に多く分泌されているとのこと。

この成長ホルモンを活性化させるために、

寝る前にハチミツを摂ると効果がある、

というわけです。

 

ハチミツには、代謝を促進させるビタミンB群やアミノ酸、

ミネラル類が多く含まれていて、

成長ホルモンが分泌されれば、

それらが体脂肪を燃やす助けになるそうです。

 

 また、人間は就寝する3時間前に食事を終え、

胃をカラッポの状態にしておくことが、

熟睡のために必要です。

 

だから、お腹が空いて眠れないからと、

寝る前にご飯や肉をガツガツ食べるわけにいきません。

そこで、ほんのわずかなハチミツで糖分を補給して、

空腹感を和らげる効果も期待できそう(^_^)

 

方法を間違えると逆効果!

 

方法は単純です。

寝る1時間前ぐらいに、

大さじ一杯ぐらいのハチミツを食べるだけです。

 

そのままなめても、紅茶やお湯に混ぜてもかまいません。

寝る前なので、ココアや牛乳、コーヒーなど、

カロリーやカフェインの強い飲料はダメです。

太ってしまいますし、カフェインで眠れなくなります。

 

ノンカフェインの紅茶やコーヒーがおすすめです。

 

f:id:mizue338:20160819094556j:plain

 

寝る前のハチミツダイエットで、

睡眠中の脂肪燃焼が効率よくなったとはいえ、

普段からのカロリー管理が大切です。

 

寝る前のハチミツダイエットで、

実際にやせた人もいますが、失敗した人も多い、

という口コミもあります。

成功した人は、普段から運動や、

炭水化物や脂肪などのカロリー管理を怠りません。

 

つまり、寝る前のハチミツダイエットを、

補完的に用いる、という考え方がある意味で、

必要なんじゃないでしょうか・・・・?

 

 

ひとこと

 

寝る前って、お腹が空きますよね。

寝る前にテレビの料理番組を観たりしたら、

もう、たまりません。

 

f:id:mizue338:20160819094700j:plain

 

お腹が余計にメチャクチャ空いてきます。

 

なので、すぐテレビを消して、

ハチミツなめて、すぐ寝ます。

 

おやすみなさ~~~い(-.-)zzZZ

 

 

参考:ダイエットブック.biz「寝る前ハチミツダイエットの効果と方法!」

   Macaroni「簡単すぎてビックリ!!”寝る前ハチミツダイエット”その効果とは☆」