みずおのアレコレ話

健康と歴史の本の読書が好きです。仕事の合い間に小説も執筆中です。完成が楽しみです!

水だけ飲んでも熱中症は防げない!

f:id:mizue338:20160817165623j:plain

 

暑い、暑い。
8月も中ばすぎたけれど、
毎日、汗だくの私です。

 

会社や家にいるときは、
もちろん、クーラーをびんびん効かせてますが、
仕事で外回りのときは、
フライパンの中を歩いているようで、
「アッ~」とさけんでいます。


昨年の夏のことでした。
なんと、私も熱中症になりかかったのです。
外回りのとき、今まで経験したことのないような、
めまいを感じました。
午前11時をまわったころでした。

 

脳みそが振動しているというか、揺れているというか、
とにかく言葉で、うまく表現できない、
めまいでした。


ふと、「熱中症かもしれない」
と思い、近くの自動販売機で天然水を買い、
ゴクゴク飲みました。


でも、まったく、効果なし。
めまいが続きます。

 


スポーツドリンクがめまいに効いた?

 

「塩分が無いからだ」と思い、
今度はスポーツドリンクを、
自販機で買って飲みました。

 

すると、ウソのように、めまいが引いていきました。
やはり、塩分と水分を一緒に摂らないと、
熱中症対策にならない、ということがわかりました。

f:id:mizue338:20160817165659j:plain

また、私のその日の朝食は、
牛乳とバナナだけでした。
暑くて食欲がなかったので、
そんな軽い食事だったのです。

 

問題は、塩分をほとんど摂っていなかったことです。
それが原因で、熱中症で倒れるところでした。


今では、しっかり、夏は塩分を摂っています。

 


熱中症対策に効果的な飲料と食品


正確にいうと、熱中症対策には、
水分とミネラルを十分に摂るということです。
塩分もミネラルの一種でしたね・・・・。

 

ミネラルは体内で作ることができないため、
昆布、梅干し、塩あめ、アーモンドなどから、
ミネラル分をこまめに摂る必要があるそうです。
出典:熱中症対策に効果的 むぎ茶・昆布・梅干しなどの飲料&食品│NEWSポストセブン

 

コンビニに行けば、
昆布、梅干し、塩あめ、アーモンドなどが販売されていますね。

 

スポーツドリンクで熱中症を防げた私ですが、
糖分の多いものは避けましょう。
急激に糖分を摂ることになり、
膵臓によくありませんからね。

 


ひとこと


昨日の記事にも書きましたが、
私のおすすめは「天然塩」です。

 

天然塩の成分は、
人間の血液や体液と似たようなミネラル成分が入っていて、
ミネラル成分の比率も近いそうです。

 

人間の先祖を辿れば、海の生物に行き着くから、
そうなるのかもしれませんね。

 

これは、私がネットや雑誌で、
さらっと見た、あやふやな知識ですが・・・・。

 

f:id:mizue338:20160817165726j:plain