読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずえのアレコレ話

健康と歴史の本の読書が好きです。仕事の合い間に小説も執筆中です。完成が楽しみです!

食べ過ぎリセットで太らない裏ワザ

 

f:id:mizue338:20160815224106j:plain

 

飲み会やパーティで暴飲暴食をした翌日は、

体重計に乗るのが憂鬱です。

 

必ず体重が1キロ~2キロ増えているからです。

ひどいときは4キロも増えています。

 

「あぁ~~~どうしよう・・・・」と嘆いても体重計の針は、

逆戻りしません。

 

でも、朗報です。翌日、増えた体重は、

体が脂肪として蓄えたものではないそうです。

どうやら、お腹に残っている食べ物ということだそうです。

つまり、「ウ○チ」ですかね・・・・?

 

汚い話はともかく、そうならば、

それらのウ○チ君達を体にの外に出しさえすれば、

元の体重に戻ることができるというこですね。

 

いや、違います。

ウ○チ君達を出しただけでも少し体重は減りますが、

ウ○チ君になる前に対策しなければ、いけません。

 


食べた物が体の脂肪になるのに3日かかる

 

 食べた物が体の脂肪になるのに3日かかるんだそうです。

だから、食べ過ぎた翌日から2日間が勝負です。

 

2日間の間にエネルギーとして使ってしまえばいいのです。

 

それじゃ、ジョギングや腕立て伏せを頑張ってやればいいのか。

いいえ、これは会社勤めをしながらでは、なかなかたいへんです。

 

主に飲食を工夫すればよいのです。

それと、会社勤めでも簡単にできる軽めの運動をすることです。

 

 

簡単な食べ過ぎリセットの方法

 

その食べ過ぎリセットの方法を挙げると、次の4つです。

 

■水溶性の食物繊維をとる
 水溶性の食物繊維は、腸で脂肪の吸収を抑える働きがあります。水溶性の食物繊維の多い食品は、わかめ、キャベツ、だいこん、バナナ、リンゴなど、お好みの野菜や果物など摂るといいですね。サプリの水溶性の食物繊維もいいかも・・・・?

 

■カロリーの低いものを食べる
 これは、あたりまえですが、コンニャクや豆類、野菜、海藻など脂肪や糖質の低いものを多めに摂るようにしましょう。
 ただ、栄養のバランスには気おつけてください。

 

■軽い運動をする
 会社勤めしながら、できる軽い運動でいいのです。やり方は、人それぞれですが、私なら、駅から自宅まで遠回りをして帰ったり、テレビを観ながら腹筋運動を、楽しくやります。

 

■食前に牛乳か果物を食べる
 私なら、牛乳1本(180ml)かオレンジ1個を食事の30分前から、1時間前に食べます。

こうすると、食事前には、ある程度、ゆるやかに血糖値が上がっているせいか、たくさん食べなくても満腹感が得られます。

糖尿病予備軍と健康診断でいわれた私にとっては、急激に血糖値を上げない糖尿病対策でもあります。

 

f:id:mizue338:20160815224156j:plain

  

ひとこと

 

  一番の食べ過ぎ対策は、「食べ過ぎない」ことですね。

しかし、それができないから、私も悩んでいるのです。

 

でも、工夫はできます。

飲み会でも、糖質の多い日本酒やビール、つまみの炭水化物類を、

できるだけ避けるのです。

 

いまでは、ビールは、最初の1杯だけにして、

焼酎やウィスキーの水割り、おつまみは、

野菜や肉をもりもり食べています。

 

f:id:mizue338:20160815224225j:plain