みずおのアレコレ話

健康と歴史の本の読書が好きです。仕事の合い間に小説も執筆中です。完成が楽しみです!

中国史

中国の四大発明が、日本に薩摩芋をプレゼントした???

19世紀、近代化が遅れた中国(清)は、欧米列強に領土を蚕食され、苦難の連続でした。 しかし、古代中国の四大発明である羅針盤 · 火薬 · 紙 · 印刷が西方に伝わり、西洋文明の発展に大きく貢献したことは間違いありません。 そのひとつがアメリカ新大陸の発…

孫子の兵法は、2,500年前につくられたのに、なぜ今も人気なのか?

「孫子の兵法」は、紀元前500年前に著された中国の古典です。古代中国で戦争に勝つための方法が書かれています。 大昔の戦争ノウハウですが、現在でも著名人や企業、軍事テキストとして、世界的に活用されています。 中国の古代につくられたノウハウが現代で…

三国志の孔明は理性で、敵の感情を操っていた!?

無料のGYAO動画「三国志 Three Kingdoms」を見ましたが、とても面白かったです。 とくに諸葛孔明の考え方や行動が興味深かったです。 孔明は、どんなときでも常に冷静沈着です。理性(理屈)で行動するのです。 逆に呉や魏の敵対勢力の武将は、感情的になり…

中国の文明とモノマネ文化

中国のモノマネ文化は有名になりすぎて、いまではニュースでも、滅多にお目にかかれません。 以前、ディズニーや日本メーカーのパクリをニュースで見たときは、よく恥ずかしくないものだと感心しました(゚Д゚;) 中国は、言わずと知れた中華思想の国です。孔子…

内閣という漢語は、明(中国)がつくった(´∀`me)??

明日、10月10日に衆議院選挙が公示されます。テレビや新聞を見ていると、なんか、メチャクチャな選挙になりそうです。 9月28日に衆議院が解散されましたが、それと同時に衆議院議員は、全員クビになりました。現在、日本に衆議院議員が存在しないのです。 そ…

なぜ、中国や韓国ドラマには奴婢が多いのか(*´д`)??

韓国や中国の歴史ドラマを見ていると、やたらと奴婢(奴隷)が登場することに驚きます。 日本の歴史ドラマや映画、漫画で、奴婢が出てくるシーンを見たことがありません。 これはいったい、どうゆうことなのでしょうか。日本には、奴婢はいなかったのでしょ…

古代中国と日本の合従連衡(・∩・)?

中国を初めて統一した秦(しん、紀元前778年 - 紀元前206年)は、戦国時代に周辺の六ヶ国(楚、韓、斉、魏、趙、燕)と戦いを繰り広げていました。 六ヶ国が同盟して、強国・秦に対抗しましたが、なかなか優勢に立つことができません。 この六ヶ国が同盟する…

19世紀、中国は西洋に、なぜ負けたのか(*´д`)??

羅針盤、火薬、紙、印刷は、中国の四大発明と呼ばれています。 古代、この四大発明は東洋だけでなく、西洋にまで伝わりました。 東アジアの中国の周辺国は、中国を師の国として、文化・文明を学びました。もちろん、日本も含まれます。 ところが19世紀、中国…

曹操の活躍は、日本の文化にも影響を与えた!?

三国志といえば、蜀の諸葛孔明と劉備玄徳が主人公のような感じです。 そして悪役が曹操ですね。 しかし、歴史に与えた影響から見たら、曹操は悪役どころか英雄です。 そして、その影響は、中国だけではなく、時代を経て古代の日本にも及んだのです。 後漢が…

三国志の戦わない戦い方が面白い?

最近、無料動画の「三国志」を見ました。面白かったです。 漫画やドラマ、人形劇で三国志は何度も見ているのですが、飽きないです。 喫茶店や床屋、コンビニでも三国志に関する漫画や書籍が多いので、なんとなく読んでしまいます。 孔明と司馬懿の戦いが好き…

中国・王朝(秦)の滅亡と北朝鮮(*´д`)??

北朝鮮の核とミサイルの騒ぎが収まりません。いつまで続くのでしょうか? でも、永遠にこの騒動が続くわけがありません。必ず終わりがやってきます。 ホント、早く終わってほしいですね(´Д`;) 北朝鮮は共産主義なのに世襲制 北朝鮮は共産主義を掲げている…

中国の文明が西洋に遅れた理由がグーグルマップでわかった?

中国は、古代から清王朝末期ぐらいまで中華思想の国であり、世界でもっとも文明が優れていると自負していました。 周辺の国は、みな野蛮人が住んでいる国と見下し、とてつもなく傲慢な国だったのです。 つまり中国が中心に、世界が存在するかのように考えて…

則天武后はメチャクチャ古代日本に影響を与えた?

天皇(てんのう)の称号が成立した時期と理由は諸説ありますが、唐の則天武后(624年-705年)から影響を受けた説も有力です。 則天武后(そくてんぶこう)は、中国史上で唯一の女帝です。皇后でありながら実権を握り、後に唐王朝を廃し周王朝を建国したバイ…

「酒は百薬の長」と言った人は古代中国の皇帝だった!

お酒を飲む機会が多い時期ですが、適度に飲めば「酒は百薬の長」といわれています。 適量の酒はどんな良薬よりも健康に効果があると、酒をほめている言葉です。 では「酒は百薬の長」と言った人は誰でしょうか?私は、風呂と酒の好きな小原庄助さんみたいな…